広がれ!! バイオディーゼル

多賀町

多賀町では、2003年1月より、役場や自治会のゴミ集積場13ヶ所で家庭から出る廃食油をリサイクルのために 回収しています。また地元小学校の学校給食の廃食油も活用しています。
2008年7月より町内で回収した廃食油から精製されるバイオディーゼル燃料を、9台の公用車に使用し、地域で出たゴミを地域でリサイクルする「循環型社会」のモデルとして、推進されています。今後は、現在の13ヶ所の回収場所を大幅に拡大し、回収量を増やすとともに、町民のリサイクル意識を高めていくということです。


バイオ燃料使用のバス

ステッカー