ホーム > 広がれ!! バイオディーゼル > 近江鉄道株式会社

広がれ!! バイオディーゼル

近江鉄道株式会社

近江鉄道(湖国バス)は、環境推進県内に籍を置くバス事業者として、環境にやさしい交通である「エコ交通」に積極的に取り組んでおられます。その一環として平成16年10月に、「湖国を走るバイオディーゼル燃料バス」パイロットモデル事業に参加されています。現在琵琶湖大橋横断の路線バスを中心にバイオディーゼル燃料での走行を継続されています。
また平成19年からは、草津地域にて、松下電器産業、立命館大学さんとコラボレーションでの循環型社会をモチーフにした「湖国を走るバイオディーゼル燃料・ボディラッピングバス」の運行を開始されています。長浜で行われる環境ビジネスメッセのシャトルバス、滋賀大学の循環シャトルバスなど今後も人と地球に優しいエコ交通の推進を図るためにバイオディーゼル燃料の導入を計画されています。


ボディ・ラッピングバス

バイオ燃料バス