2006年02月09日

北海道バイオマス燃料実用化促進シンポジウム

北海道バイオマス燃料実用化促進シンポジウムのご案内

        記

平成17年2月16日(木) 13:00~17:00
ホテルポールスター札幌2階ポールスターホール
(札幌市中央区北4条西6丁目)
12:30 開場
13:00 開会主催者挨拶
13:15 表彰式「平成17年度省エネルギー・新エネルギー促進大賞」
14:00 事例発表
  「バイオエタノールに関する取り組み」(道内事例)
        西崎邦夫氏(帯広畜産大学教授)
  「北清企業㈱が取り組むBDFの事業化について」(道内事例)
        大嶋武氏(北海道バイオディーゼル研究会副代表幹事、
               株式会社北清常務取締役)
  「バイオエタノールに関する取り組み」(道外事例)
        奥島憲二氏(株式会社りゅうせき産業エネルギー事業本部
               バイオエタノールプロジェクト推進部長)
  「BDFに関する取り組み」(道外事例)
        青山裕史氏(油藤[あぶらとう]商事株式会社専務取締役)
16:00 パネルディスカッション「エタノール及びBDFの実用化について」
        事例発表者4名及び
        土屋武大氏(経済産業省資源エネルギー庁資源・
                燃料部石油流通課課長補佐)
        志村幸久(北海道経済部資源エネルギー課長)
17:00 閉会

道内を含め全国各地では、地域資源を活用したエタノールやBDF
などの実用化が取り組まれています。しかし、これら新燃料は、
既に普及している石油製品と比較し、経済性で劣るほか、安全性の
面での検証が必要との指摘がなされています。そこで、道内外の
先進的な取組を進める関係者を招聘し、取り組みの事例発表や
情報交換を行うことで実用化の道筋を考えます。

■同時開催燃料電池車の展示・試乗会
○会場ホテルポールスター札幌正面玄関前
○時間12:00~17:00(試乗会は13:00まで)
※ 試乗希望の方は、別途お申し込みの上、当日の12時までに
  会場にお越し下さい。
※ 天候などの都合により中止する場合や、人数制限などを行う
  場合があります。
■参加  無料
主催:北海道、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構北海道支部
後援:北海道経済産業局、北海道開発局、北海道地方環境事務所
    北海道市長会、北海道町村会、(財)新エネルギー財団、
    (財)省エネルギーセンター北海道支部、北海道経済連合会
    (社)北海道商工会議所連合会、北海道商工会連合会

事例発表者の紹介
【バイオエタノール】
西崎邦夫氏
・帯広畜産大学畜産学部教授
・十勝地域において、バイオエタノールの製造に関する研究やE3
 (バイオエタノール3%添加ガソリン)の自動車走行試験などに取り組んでいる
奥島憲二氏
・(株)りゅうせき産業エネルギー事業本部バイオエタノールプロジェクト推進室長
・沖縄県で、地元産廃糖蜜からバイオエタノールを製造し、利活用を図る
 プロジェクトの総括プロジェクトマネージャー
【BDF】
大嶋武氏
・北海道バイオディーゼル研究会副代表幹事
・(株)北清の常務取締役として、廃食用油からBDFを生産し、活用する取り組み
を推進
青山裕史氏
・油藤(あぶらとう)商事(株)専務取締役
・廃食用油からBDFを生産し、自社のガソリンスタンドで販売。BDFなど環境に
優しい
取り組みの普及に熱心に取り組んでいる

申込方法
必要事項をご記入の上、下記の申込先までFAXもしくは郵送してください。
または、下記メールアドレスまで、必要事項をmailしてください。
申込先北海道経済部資源エネルギー課エネルギーグループ(担当:武本、福井)
住所〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
電話011-231-4111(内線26-172) FAX 011-222-5975 E-mail keizai.shigen1@pref.hokkaido.jp
ホームページhttp://www.pref.hokkaido.jp/keizai/kz-senrg/bosyu/sympo.htm

投稿者 hiroshi_aoyama : 2006年02月09日 18:08