2011年02月21日

ブリヂストンGP全国表彰

16日にブリヂストンタイヤ 第39回GRANDPRIX
キャンペーン感謝式が東京・お台場で開催されました。

全国表彰は、ブリヂストンタイヤが設定する目標金額に達成すると
ご招待してくれます。
当社は、私が会社に戻ってから15年間で確か6度目の全国表彰だった
と記憶しています。
今年は270社前後で、例年に比べると少し少ない気がします。

BS%20kaijou.jpg
少ないと言えどもたくさんの参加者ですね。
BS%20panel.jpg
前面のパネルに当社 油藤商事株式会社の名前が出ました!!

BS%20tate.jpg
ブリヂストン社長や常務などの幹部より直接感謝状の楯を戴きました。

BS%20prespeach.jpg
荒川社長のご挨拶です。ブリヂストンは今年創業80周年だそうです。
歴史がありますね。。

式典終了後、記念講演があり、その後記念パーティーがありました。
BS%20party.jpg
巨大な会場で、ブッフェスタイルです。なんとレセプタント(コンパニオン)
のお姉さんは全員着物姿です。いつもと違っていい雰囲気ですね。。

BS%20snap%20joumu.jpg
ブリヂストンの役員さんと、京滋の受賞者の皆さんとのショットです。
ちなみに滋賀からは、滋賀石油さん、尾賀亀さんと当社の3社です。

BS%20ensou.jpg
余興として、琴やバイオリンなどのコラボの演奏がありました。
あまり誰も聞いてなかったようですが、とても心地よい音色でしたね。

BS%20snap%20syachou.jpg
荒川社長が、テーブルを回ってきて戴いたので、京滋の受賞者の方々と
記念撮影です。。


お世話になったブリヂストンタイヤ京滋支社の皆さま、本当に
ありがとうございました。また来年も参加できるように精進したいと
思います。

翌日も予定を入れて、慌ただしく東京を後にしました。。

投稿者 hiroshi_aoyama : 20:22 | コメント (573)

2011年02月05日

山陰の旅

第2回山陰BDFネットワーク会議が 平成23年2月1日(水)
ホテルハーベストイン米子(鳥取県米子駅前)で開催されました。

ゲストとして油藤商事 青山裕史/元鳥取環境大学教授 吉村元男氏
とお呼びいただき、
◎講演「ガソリンスタンドはまちのエコロジーステーション
◎フリーディスカッション
 1)BDFの品質の確保、向上に向けて(品質検査に関して)
 2)BDFの販売先の開拓について
 3)廃食油の回収方策について
 4)その他BDF事業に関すること
というプログラムで意見交換を行いました。
今回、バイオディーゼル関係者の会議ということで、普段より
掘り下げて内容を説明させて頂きました。

皆さんの共通の課題として、廃食油回収方法と精製方法、そして販売方法
と「集める」「つくる」「使う」の3つのサイクルをいかに回していくか
ということについて話し合いました。

私にとってはとても有意義な会議でしたが、皆様に少しでもお役に立てた
でしょうか?


その後、米子に泊まり、翌日主催者のプロジェクトゆうあいの早瀬君の
ナビゲーションで山陰観光をしてきました。

まずは、ゲゲゲのふるさと 境港・水木しげるロードに向かいました。

izumo%20kitarou2.jpg
まずは鬼太郎がお出迎え!! 数日前の大雪で道路にはたくさんの雪が
残っています。

izumo%202nonomura.jpg
早瀬君一押しの野々村電気屋?さんのお土産物屋さんです。

izumo%203shrine.jpg
水木ロードのちょうど中心にある「妖怪神社」ですね。

izumo%204neko.jpg
izumo%205nezumi2.jpg
izumo%206kitarou.jpg
道路のいたるところに、ブロンズ像の妖怪たちがあり、それを見て回るだけ
でも十分楽しいです。
そして一番印象的なのは、古いお店と新しいお店がしっかり共存出来ている
ことではないでしょうか?
築◎十年というお店でお土産物を売っていたり、とってもお洒落なお煎餅屋
さんがあったりと、商店街全体がまとまっている印象を受けました。
境港って交通の便は決して良くないのですが、350万人突破という横断幕
がかかっていました。これはNHK「ゲゲゲの女房」の効果もあるでしょう
が、まちづくりに取り組む地元の方々の努力の成果だと感じました。
色々学ぶところはありそうですね。。


izumo%206-1UI.jpg
その後、今回の主催者でもあるプロジェクトゆうあいさんの事務所に立ち
寄りました。田中さんと一緒になり、プロジェクトゆうあいがバイオディーゼル
をはじめるきっかけなどを聞きながら、食事をすることになりました。

izumo%206-1ISSHIKI.jpg
izumo%206-2SOBA.jpg
事務所から歩いて行ける場所にある「一色庵」というお蕎麦屋さんに
いきました。
ここで、はじめての「出雲そば」を食べました。
色々「食べ方」があるので、それを教えてもらい、釜揚げそばと割子そばを
戴きました。出雲そばの特徴は、挽きぐるみの色黒で三段重ねの「割子そば」、
アツアツの「釜揚げそば」という食べ方も他の地域にはない独特のものです。
さすが有名な出雲そば、とても美味しかったです。

その後 松江城の堀川めぐりツアーに行ってきました。
http://www.matsue-horikawameguri.jp/

izumo%207hori1.jpg
izumo%209horimachinami.jpg
私の地域には国宝・彦根城があり、お堀にはNPO小江戸彦根の屋形船が
運行していますが、松江の方が規模も大きくや航行範囲なども長く
非常に楽しめました。

izumo%2010horisendou2.jpg
船頭さんと2ショット。ベテラン船頭さんでした。
アカペラの歌も2曲披露してもらいましたよ!!

izumo%2011horishiro.jpg
船の中からの松江城。
立派なお城ですね。築城400年祭開催中だそうです。
松江の方は、「どうして彦根城が国宝で、松江城が重文なのか不思議だ!」
とおっしゃっておられました。。。
けど彦根城にも勝るとも劣らない素晴らしいお城でした。。

izumo%2012horifunenaka.jpg
船の中は相乗りで、左の3人組は、神奈川藤沢から来た親子3代の旅
だそうです。右はプロジェクトゆうあい早瀬君です(恋人募集中!!)

その後、プロジェクトゆうあい田中さん一押しの国宝 神魂神社(カモス)へ

izumo%2013kamosutorii2.jpg
カモスとはカミムスビノミコトのことだそう。
さすが、聖域です。鳥居をくぐると凛とした空気が流れています。
この雰囲気は気持ちが引き締まるので本当に大好きです。

izumo%2014kamosu.jpg

izumo%2015kamosuura.jpg
本殿は民族祖先の独創になる日本最古の建築様式で天地根元造の形態を
有する大社造として国宝に指定され全国に現存する大社造としても最古
(正平元年)のものです。出雲大社より何百年も古いそうです。

実は、私が理事をしているNPO法人五環生活の理事に藤田さんという
方がおられますが、後ほど知ったのですが、藤田さんの実家がこの
近くにあり、現在もご両親のアトリエ工房があるようです。

このさらに奥に行くと、日本一のスダジイの木がある志多備神社、
そして出雲國一之宮である熊野大社があります。
出雲大社はわが熊野大社の弟分、というのが、地元民の自慢だそうです。
実際、出雲大社の宮司や氏子が日本海の幸をたくさん持って熊野大社
に謙譲しに来て、熊野大社から聖火をおすそ分けしてもらうユニークな
祭事が現存しているようです。


そして、出雲でバイオディーゼルを精製しているガソリンスタンド、
藤原商店さんに訪問し、情報交換をしたのち、宿泊するビジネスホテルへ。

こちらで、1日ナビゲートしてくれた早瀬君と別れました。
早瀬君本当にありがとうございました。もしバイオディーゼルに取り組む
のであれば、全力でサポートしますので、今後もお願いします。
色々ありがとうございました。


翌日、始発のバスでいよいよ念願の出雲大社へ。
私が日本国内で行きたいと思っていた場所 第1位です。
(この他は、高千穂、富士山頂などですね)
山陰には今までなかなか縁がなく、今回が初めてです。
北海道から沖縄までほぼ行ったので、これで一応全国制覇です!!


izumo%2016takenoya.jpg
出雲大社には鳥居が4つありますが、2つ目の鳥居の前にある旅館竹野屋さん
ご存じ竹内まりやさんのご実家ですね。次回はこちらに宿泊したいです。

izumo%2017torii.jpg
2つ目の鳥居です。まさしく出雲大社聖域の入り口ですね。
現在朝6:30すぎ。この凛とした空気がホント気持ちいい。。


izumo%2018sanndou.jpg
izumo%2019sandou2torii.jpg
「松の参道」または「松の馬場」ともいわれ、5月には流鏑馬(ヤブサメ)が
行われるようです。

松の参道を渡り、手水舎で清めてから、いよいよ銅鳥居をくぐります。
izumo%2021kariden.jpg
朝早いためにあまり人もおられず、凛然とした雰囲気です。
現在、本殿は平成の大遷宮期間中で工事中です。現在の工事は清水建設JV
だそうです。CMで「子どもに誇れる仕事」というキャッチコピーが
印象的ですが、まさしく誇りある仕事ですね。

平成の大遷宮期間中は、写真の御仮殿が、本殿になります。
そちらにお参りしました。
出雲大社は「二拝四拍手一拝」です。

この時点でまだ朝の7:30 参拝者はほとんどおられず、スローな
雰囲気を満喫できます。
そしてご祈祷をしていただくために、ご祈祷受付に向かいます。
8時からということで、しばし待っていましたが、私の他にこんな
平日の早朝からご祈祷に来られる方も少なく、結局私一人でのご祈祷
です。太鼓・笛・巫女さんのご神職の4名からなる厳かなご祈祷をして
戴きました。本当にありがとうございました。

izumo%2020east.jpg
izumo%2020-3kanban.jpg
izumo%2020-2west.jpg
東十九社、西十九社です。旧暦の十月は神無月といいますが、出雲では
神在月と言います。全国の神々が十月に出雲に集まるからだそうです。
その時に神様たちが宿泊されるのが、東西の十九社です。

izumo%2022yakumo.jpg
出雲大社のうらの山 八雲山よりうっすらと雲が出てきました。
朝の凛とした神域の中にいることを感じることができますね。

izumo%2024kaguraden.jpg
巨大なしめ縄で有名な神楽殿です。となりにはでっかいポールに国旗が
掲揚されています。

izumo%2025ike.jpg
神楽殿の横の綺麗な池ですね。

izumo%2026setubunretu.jpg
そして、本日は2月3日節分です。ちょうど節分祭の祭事が行われる
ところに遭遇しました。とても幸運ですね。

izumo%2027setubunkitou.jpg
神聖なる神事を間近で拝見することが出来ました。今日はついていますね!!

izumo%2028sazare.jpg
駐車場には、国歌の歌詞にでてくる「さざれ石」がありました。

そして、島根県立古代出雲歴史博物館へ。
izumo%2029hakubutuzenkei.jpg
この博物館でどうしても見たかったのは、「宇豆柱」と「古代出雲大社模型」
です。
宇豆柱は、13世紀半ばの出雲大社を支えていた巨大柱です。
そして古代神殿の模型です。(WEB参照)
izumo%20shinden.jpg

じっくり博物館を堪能して、少し早いですが、食事をすることにしました。

izumo%2030arakiya.jpg
雑誌で有名な荒木屋さんに向かいました。
izumo%2031soba.jpg
ご縁セットという出雲割子そばとぜんざいのセットです。
ぜんざいは甘くて本当に美味しい。。ごちそうさまでした。。

そして、またバスに乗り、出雲市駅まで行き特急やくも・新幹線に乗り継ぎ
無事戻ってきました。
スイッチをしっかり切り替えて、また仕事を頑張ろうと思います。


出雲大社を取り囲む斐川平野では斐伊川はヤマタノオロチ伝説の
モチーフといわれています。その源流である奥出雲地域は、たたら
製鉄で有名。まさに日本のバイオマスエネルギー活用の原点の
ような所だそう。
今回の旅が私にとっては想い出深い楽しい旅でした。

お世話になった皆さま
本当に貴重な経験ありがとうございました。

投稿者 hiroshi_aoyama : 09:24 | コメント (116)