2008年12月31日

2008年 青山裕史の10大ニュース

本年も本日31日で最後になりました。
今年の私に中での10大ニュースをお知らせします。


第1位 ポルトガル・モロッコ・スペインの旅 
 6月3週間、バイオディーゼルアドベンチャーに参加しての
 3カ国の旅です。貴重なすばらしい経験をさせて頂きました。
 詳細は、「バイオディーゼルアドベンチャー体験記」をどうぞ。

第2位 アースキャラバン2008
 5月に行われた、日本横断キャラバン 「アースキャラバン
 2008」のプロジェクトに参加しました。
 さまざまな出会いがあり、楽しいプロジェクトでした。

第3位 黒部立山アルペンルート&信濃大町菜の花サミット
 今年の菜の花サミットは、長野県 信濃大町であり、滋賀から
 黒部立山アルペンルートを通って、会場に向かいました。
 5月なのに、まだ雪が深く、大自然を感じることができました。

第4位 鹿児島枕崎 枕崎青年会議所例会で講演
  鹿児島 枕崎青年会議所の11月度例会に講師として参加しました。
  同じメンバーとして他LOM例会に参加するという貴重な経験でした。
  また鹿児島観光もしてもらいましたし、アースキャラバンの高橋素晴君
  とも再会できました。とても素晴らしい旅行でした。

第5位 近畿大学経済学部で講演会
  母校である近畿大学経済学部での講演会に呼ばれました。講師の坂田
  さんの紹介ですが、母校でもあり、久々に学生時代に戻った1日でした。

第6位 熊本 阿蘇での講演会 
  熊本 阿蘇に2月に行ってきました。阿蘇バイオディーゼル研究会で講演
  し、その後主催者の1人 鎌倉君に案内してもらい阿蘇を観光しました。
  とてもおいしい阿蘇牛・ベーコンなど阿蘇の美味しさを満喫し、雄大な阿蘇
  の景色を満喫したとても素晴らしい旅行になりました。

第7位 その他、全国各地で講演会 
  今年も様々なところからお声掛けを戴き、各地で講演してきました。
  帯広、岡山、東京、大阪、滋賀県内(レイカディア大学・ビジネスメッセ等)
  など今年も新しいネットワークがたくさんできました。
  また、全国各地から様々な見学者がありました。こちらも年間で300
  名は超えたんではないでしょうか。

第8位 大規模イベントでバイオディーゼルを活用 
夏のおおさかキング、冬の万博公園イルミネーション用の発電機の
  燃料として、バイオディーゼルを活用するプロジェクトがスタートして
  おります。今後に大いに期待したいと思います。
 
第9位 NEXCO・クレフィールなど新規バイオディーゼルスタート
  今年も新規で、NEXCO中日本さん、滋賀大学さん、クレフィール湖東さん
  サンファミリーさんをはじめ、新たにバイオディーゼルプロジェクトに参入して
  もらえる新しい企業様が増えました。これからの発展が楽しみです。

バイオディーゼル新規格本格化
  2009年早々にバイオディーゼルの新規格 改正品確法がスタートします。
  当社にとって第3世代のバイオディーゼルのスタートとなります。
  がんばっていきましょう!!

と、いうわけで色々ありました2008年です。きっと2009年も楽しい年に
なるでしょう。これからもがんばります。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 hiroshi_aoyama : 09:01 | コメント (199)

2008年12月24日

近畿経済産業局へ

こんにちは。少しご無沙汰しておりました。
先週 近畿経済産業局に行ってきました。揮発油等の品質の確保に
関する法律の改正に伴う手続きの打合せのためです。

バイオディーゼル燃料(脂肪酸メチルエステル=FAME)を軽油に
混合して販売する場合は、揮発油等の品質の確保に関する法律を
守らなければいけません。
2009年2月25日以降、混合燃料を販売する場合は、「特定加工業」
の申請が必要になってきます。
この法律の要点は、

特定加工業の申請・登録の義務
製品品質の義務

の2項目が新たに追加されたということです。
ごく簡単なことのようですが、軽油にバイオディーゼルを混ぜるという
行為は、品確法・消防法・地方税法が絡まりあい、なかなか
一筋縄ではいかない、非常にややこしい内容になっております。

私のところにも色々お問合せを戴きますが、
限られた時間でもありますが、何とか登録・継続販売できるように
がんばっていきたいと思います。

投稿者 hiroshi_aoyama : 08:18 | コメント (127)