2008年10月26日

岡山 岡山環境塾のセミナー

25日 土曜日は、おかやまエネルギーの未来を考える会主催の
岡山環境塾 第2回目のセミナーに呼んで頂きました。

前日、滋賀大津で、エネオスフロンティア 京滋フロンティア会の店主会
があったために、遅くまで飲み歩き、大津に泊まって、翌日岡山に向かいました。
午前中、岡山の友人に逢い、お茶しながら情報交換をしました。
すごくがんばっておられる方です。元気をもらい、会場である岡山国際交流
センターに向かいました。

おかやまエネルギーの未来を考える会の代表の廣本さんは、2年ほど前に
大阪のセミナーでお会いして、その時のご縁で今回呼んで頂きました。
岡山環境塾1.JPG

環境塾に受講されている30名ほどの方の前で、高知県ゆすはら町の取組み、
岡山県真庭市の取組みと一緒に事例紹介をしました。
参加者はやはり意識の高い方ばかりで、非常に熱心にお聞きになっておられ、
積極的な質問もお受けしました。
やはり、こういった前向きな方々とのディスカッションは楽しいですね。
あっという間に時間が過ぎてしまいました!!
岡山環境塾2.JPG

岡山環境塾3.JPG


岡山県の真庭市、高知県のゆすはら町も、むちゃくちゃすごい取組みをされていますね。
ただただ、びっくりです。。
水力、風力、地熱、バイオマス発電など、あらゆるエネルギーを取り込んでいる姿に
未来の地域の在り方を見れる機会になりました。
今後、このお二つの都市には注目していきたいと思います。

岡山環境塾喫茶2.JPG
主催されている、廣本さん、成田さんです。今日は本当にありがとうございました。
貴重な経験をさせて頂きました。写真を送ってくださった崎さん、ありがとうございました。
今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。


投稿者 hiroshi_aoyama : 09:28 | コメント (107)

2008年10月24日

近畿大学で講演

22日 東大阪の 近畿大学 経済学部で講演をしてきました。

近畿大学は平成6年、もう15年前になりますが、卒業した母校です。
なかなか行く機会がなく、ホントに15年ぶりのキャンパスです。
わくわくドキドキしながら、講演時間の数時間前に長瀬につきました。

まず、学生時代にお世話になっていたガソリンスタンド、溝口茂商事の
本社SSへお邪魔しました。15年ぶりに浦本部長にお会いしました。
15年経ちますが、覚えて頂いておりました。SSもリニューアルされており、
以前よりクリンネスがしっかりされていたSSでしたが、相変わらず美しく
整理整頓されている気持ちのよいSSでした。

その後、車を止めて、長瀬駅より大学通りを歩きました。
とっても懐かしいお店、新しいお店が混在しており、15年前とはずいぶん
変わっておりました。覚えているお店は10件ぐらいでしょうか??

そこで、今回どうしても行きたかったお店、中華料理「ぽろとこたん」で
昼食をとりました。
近畿大学ぽろとこたん.JPG

ここは、大学4年間でほぼ1週間に2回は通っていたお店です。
住んでいたマンションから近く、とっても美味しくて、
量も学生時代では申し分ありませんでした。

まだやっているかぁ??と思いながら大学通りから路地を入ると、
昔の面影のまま、「ぽろとこたん」がありました。
昔のようにカウンターに座り、ランチを注文しました。ご主人も奥さんも
ほとんど変わらず、15年前のままです。
「しかし覚えていないだろうなぁ」と思っていたら、ご主人が声掛けを
してくださり、「覚えているよ。何年ぶり??」と笑顔で話しかけてくれました。
思わず涙が出そうになりましたが、とっても嬉しかったです。。
一気に学生時代の思い出が蘇ってきました。。
これからも変わらず元気でがんばってください。。また食べに行きますね!!


近畿大学正門.JPG
近大正門(駅側)は昔と変わっていませんでした。しかしキャンパスに入ると
状況は一変!!
まず、正門をくぐって左側の商経学部の校舎が、リニューアルされていて、
とても綺麗になっています。
地下に生協がはいって、昔生協があった場所には、モダンな海外センターなる
建物が建っているではありませんか?
ただただ、びっくりです。。。

近畿大学潜水部.JPG
商経学部は、現在経営学部と経済学部に分離しているようです。
経営学部の校舎の前に、私が所属していた、潜水部の文化祭の看板が
設置されていました。。
潜水部のみんなとも会っていないですね。。

そして、午後に、新設された経済学部の校舎に向かいました。
エスカレーターはあるし、エレベーターも4基あるし、ロビーは
ちょっとしたホテルのようです。。な、なんだぁという感じです。。

今回お呼び頂いたのは、近畿大学経済学部定例講演会で、
知り合いの近畿大学 坂田先生のご紹介です。
坂田先生とは、スロービジネススクールでお会いしてからのお付き合い
です。また近畿大学 農学部でビオトープをされている米本さんも同席
して下さいました。大学ではビオトープの第一人者です。
ビオトープとバイオディーゼル、何かコラボレーションできないでしょうか??
今後の展開が楽しみです。

近畿大学講義1.JPG
近畿大学講義3 FRONT.JPG

講演会は大きな講義室に150名前後の学生が来てくれました。
みんな真剣に熱心に話を聞いてくれましたし、質問も積極的にして下さいました。
また感想用紙にも、たくさん記入して下さいました。

お世話になった母校で、少しだけ恩返しが出来たことを本当にうれしく思います。

その後、坂田ゼミの学生さん達とディスカッションを行い、大学通りの近くの
居酒屋さんで懇親会をしました。

近畿大学飲み会.JPG

とっても素直なゼミ生達ばかりで、楽しい一時を過ごすことができました。
みなさん、3回生だそうですが、残りの学生生活を思う存分楽しんでくださいね。。

最後になりましたが、貴重な機会を与えてくださった、坂田先生。
本当にありがとうございました。今後も末永くお付き合いくださいね。

久しぶりに学生時代に戻れたとても嬉しい1日でした。


投稿者 hiroshi_aoyama : 11:03 | コメント (1364)

2008年10月15日

富山県 小杉南中学校でのゲストティーチャー

14日(火)に 富山県の射水市にある小杉南中学校に行ってきました。

3年生の担任の松原先生のお誘いで、「道徳」の授業で、
「人と人とのつながりを考える」というテーマでゲストティーチャーに呼んで頂きました。

松原先生とは、2~3年ほど前、京都市で気候ネットワークのシンポジウムの
パネルディスカッションに参加したときにお越し頂いており、今年の夏、富山から
滋賀に旅行に来られたときに、会社にお立ち寄り頂きました。
ぜひ富山に来てほしい!と言って頂いたので、「喜んで!」とお受けしました。
その後、メールなどで色々やりとりしていた後、14日が実現しました。
朝、高岡駅で降りるはずが富山駅で降りるというハプニングもありました。
お迎えに来て頂きました教頭先生、ご迷惑をお掛けしました。。
昨日は富山県中学校教育課程研究大会の公開授業でもあり、他校の先生が
70名近く参加されておられました。

小杉南中1.JPG

授業は、松原先生の担任のクラスの中学3年生の40名弱の生徒に対して、まわりに
70名近い先生が見学されるという、普段と違う授業風景でした。
しかし、生徒の皆さんは、担任の松原先生の晴れ舞台を何とか成功させよう!!
とみんな前向きに授業にのぞんでおられる雰囲気がすごく伝わってきて、
普段の先生と生徒の絆を感じることができました。とっても素晴らしいことですね!!

事前に私が出演した「夢の扉 NEXT DOOR」のDVDをご覧頂いており、
生徒の皆さんに感想を書いてもらった後に、この授業を行いました。
この授業は、道徳であり、「人と人とのつながり」をテーマにした内容でしたので、
事前に松原先生と何度と電話やメールで打合せをさせて頂きました。

冒頭、「環」(環境・循環をイメージ)するところから始まり、近江商人の「三方よし」
「自分よし、相手よし、世間よし」 の考え方をご紹介させて頂き、
最後に、すべての事柄を前向きに「楽しむ」ということで結びました。
「環」を楽しむですね。

50分という限られた時間で、はたして皆さんにどれほどお伝えできたか不安です。
最後に皆さんに感想を書いて頂きました。また内容を見させて頂きたいと思います。

授業終了後、他校の先生と授業に対する協議会にも出席させて頂きました。
小杉南中2協議会1.JPG
小杉南中2協議会2.JPG

真ん中におられるのが松原先生ですね。
こちらも限られた時間ではありましたが、色々な先生のご意見を聞くことができました。

私は、中学生のころ、「学校の先生」というものに漠然となりたかったように
記憶しています。先生が、一生懸命生徒のために動いておられる姿に子供ながら
感じるものがあったと思います。今回も、色々な先生方の真剣な姿を感じ、体験
することができたのは本当に良い経験になりました。
そして、先生になりたい!という思いが実現したことも本当に嬉しかったです。

このような素晴らしい機会を与えてくれた松原先生をはじめ、小杉南中学校の岩脇校長、
小杉教頭先生、他校の先生、本当にありがとうございました。


投稿者 hiroshi_aoyama : 18:54 | コメント (272)

2008年10月09日

甲西北中学校の生徒さん見学

7日 滋賀県の甲西北中学校の1年生50名が当社に環境学習をテーマに
見学に来られました。
当社の3階の会議室で事例紹介をしました。50名はさすがに多くて、部屋が
狭く感じました。。
中学生への説明は過去に何度かあったので、あまり意識せずに始めましたが、
なかなか全員の意識をこちらに向いてもらうのは難しく、話し方の難しさを実感
しました。。

甲西北中 3階1.JPG
甲西北中 3階2.JPG
甲西北中 3階3.JPG

しかし、まだまだ子供らしさの残るかわいい中学生たちで、色々興味を示して
くれました。。問いかけに対して、笑顔で受け答えをしてくれると本当に
進めやすくなります。。最前列に座っていた二人の男の子に助けてもらったかも。。


甲西北中 プラント1.JPG

続いて精製プラントの見学に行きました。狭いので、50人が一緒に入ることは
できませんが、バイオディーゼル100%の車両の臭いをかいだり、ワイワイガヤガヤ
と説明を聞いてくれました。
バイオディーゼル100%ランドクルーザーはさすがに興味があるらしく、皆さん
臭いをかいで天ぷらのにおいがするなどの感想を言ってくれました。

甲西北中 SS1.JPG

甲西北中 SS3.JPG

今回、学生の皆さんには、
「地域で作る地域のエネルギー」
「捨てられるものからエネルギーを作っていく」 の2つをお伝えしたつもりです。。

君たちが大きくなって車に乗るとき、そしてさらに君たちの子供が大きくなって車に乗る
ときに、不便なくエネルギーを使えるように、大人たちは省エネルギーに真剣に
取り組んでいきたいと思います。

最後に引率の先生方、特に設営して頂いた内田先生。つたない説明で意図される授業に
なったかどうか不安ですが、良い機会を与えて頂き本当にありがとうございました。


投稿者 hiroshi_aoyama : 10:39 | コメント (177)

2008年10月07日

社団法人彦根青年会議所 10月度例会

10月6日(月) 彦根プリンスホテルで社団法人彦根青年会議所の
10月度例会がありました。

10月度公開例会  「拡がれ!社会貢献 高まれ!ひこねの力」 開催 !!!
  基調講演 『本業を通じた社会貢献とは ~地域から支持されるためには~』
        講師:松田 弘 氏(淡海フィランスロピーネット顧問)
  パネルディスカッション 『地域と企業の相互理解に必要なものは何か。』
JC10月例会1.JPG

淡海フィランソロピーネットは、2~3年前に大津でセミナーで事例紹介をさせて
頂いてからのお付き合いで、滋賀県の社会福祉協議会さんも含めてお付き合いを
させて頂いておりました。松田先生も久しぶりにお会いしました。

パネルディスカッションには、
平和堂環境推進室 龍さん
滋賀銀行CSR推進室 西堀さん
湖東環境フォーラム 安澤さん
滋賀県立大学GCサークル 三田さん
びわ湖放送 彦根支局 中江さん
社団法人彦根青年会議所 堤理事長 
の6名で行われました。
JC10月例会2.JPG

偶然にも皆さん知っている方ばかりでしたので、PD後挨拶を
させて頂きました。
大手企業、金融機関、市民代表、学生代表、メディアとバランスのとれた
パネルディスカッションで、色々興味深い話も聞けたと思います。

物事の流れ、物流において、商品を一般家庭に流通させることは
この日本経済は本当に得意分野でありますが、一般家庭より物(資源)を
回収する仕組みがまったく不得意ですが、このシステムが今後大きな
ビジネスチャンスになるのではないかということを気付かせてもらいました。

今回は公開例会ということで、一般の参加者や青年会議所OBの方もたくさん
お見えになり、内容の濃い素晴らしい例会でした。担当の上川委員長本当に
お疲れ様でした。
久々に楽しくも、意義のある例会でした。


投稿者 hiroshi_aoyama : 14:24 | コメント (153)