2008年09月26日

NEXCO中日本 バイオディーゼルスタート

サービスエリアの食堂から出る使用済みてんぷら油を、バイオディーゼル
燃料を精製し、高速道路の維持管理用車両に使用することで、高速道路内
の資源循環を形成される取組みがスタートしました。

主管は、NEXCO中日本 彦根保全サービスセンターです。使用済み
廃食油は、滋賀県多賀サービスエリアより当社が回収しております。
NEXCO出発式small 5.JPG

回収した廃食油をバイオディーゼルに精製し、5台の道路維持作業車に
バイオディーゼル燃料を給油しております。
NEXCO出発式small 1.JPG

NEXCO出発式small 2.JPG
散水車やスイーパー車、パッカー車や作業車など道路維持作業車にはたくさんの
種類がありますね。。


NEXCO出発式small 3.JPG
NEXCO出発式small 4.JPG
9月24日は、秋の交通キャンペーンでもあり、多賀サービスエリア上り線で、高速機動隊の
方々やスポレク滋賀の宣伝も兼ねて、キャンペーンを行いました。
多くの方が立ち止まっていただき、スタッフの方のバイオディーゼルの説明を聞いて
おられました。

NEXCO給油 small 6 kyuyu.JPG
NEXCO給油 small 7 kyuyu.JPG

続々給油に来ていただいております。ステッカーもシンプルできれいに見えます。
バイオディーゼル活用の新たなスタートです。

投稿者 hiroshi_aoyama : 16:44 | コメント (211)

2008年09月22日

総合教育誌 悠+(はるかプラス)

学校づくり、授業づくりの総合教育誌 (株式会社ぎょうせい・発行)
悠+(はるかプラス)という雑誌の特集記事 「仕事師たちの群像」

に記事紹介してもらいました。

8月に取材に来てもらい、半日記者、カメラマンの方とディスカッション
した内容を載せてもらっております。
ぎょうせい表紙.jpg

ぎょうせい 記事.jpg

環境やエコ関係の雑誌以外での記事紹介は久しぶりです。
バイオディーゼルの持つエコエネルギーの循環、廃食油をスタートとする地域循環型社会
の形成が、子供たちの教育の参考になれば、これほどうれしいことはありませんね。

投稿者 hiroshi_aoyama : 14:56 | コメント (110)

2008年09月05日

東海大学 チャレンジキャラバン

2日(火曜日)に東海大学の キャラバンの皆さんがお越しいただきました。
東海大学 日本縦断キャラバン隊の模様はこちらをどうぞ。

学生13名 教職員2名の15名もの皆さんが、バイオディーゼル&SVOの
ハイブリッドバス(マイクロバスとワゴン車の2台)で見学に来られました。
2時間程度、意見交換をしながら事例紹介をさせて頂き、ガソリンスタンド
見学とバイオディーゼルプラント見学にしました。

皆さん非常に素直で熱心に話を聞いてくださり、色々質問をしてもらったり
有意義な時間を過ごすことができました。
東海大学1.JPG


東海大学3回収前.JPG

東海大学4精製前.JPG

東海大学2集合.JPG


投稿者 hiroshi_aoyama : 14:41 | コメント (628)