2008年03月27日

コープ滋賀でのバイオディーゼルプロジェクト始動!

本日27日は、滋賀県野洲市のコープ滋賀本部で、講演会に参加してきました。

コープ関係者の方と理事の方30名ほどの前で、事例紹介をさせて頂きました。
コープ滋賀さんとは、フィランソロピー協会やグリーン購入ネットワークで
ご一緒させて頂いておりましたが、このたびバイオディーゼル燃料の導入、
廃食油の回収などでコラボレーションさせて頂くことになりました。。

コープさんは、各家庭に商品をお届けされていますし、店舗もたくさんあります。
地域のエコロジーステーションとしての可能性は無限大だと感じました。
コープしがの取組みをビジネスモデルに是非全国発信していければと思います。
三田村さん 一緒にがんばっていきましょう!!!


コープ滋賀講演会1.JPG


西山理事長と廃食油の提供 & バイオディーゼル燃料の提供 のセレモニーを
行いました。
コープ滋賀講演会2.JPG


投稿者 hiroshi_aoyama : 23:31 | コメント (184)

2008年03月25日

アースキャラバン2008 本格始動!

かねてより関わらせてもらっているアースキャラバン2008が本格的に始動します。
高橋素晴君をリーダーにバイオディーゼルカーで全国キャラバンです。
とても面白いプロジェクトなので私も全面的に協力させてもらいたいと思います!!

下記はプレスリリース記事より。
*****************
アースキャラバン実行委員会は、「地球を遊ぼう。みんなで旅する環境学校」 をスローガンに、全国の子供たちが参加する日本縦断型の環境学校 「アースキャラバン2008」(特別協賛:パナソニックキッズスクール)を開催いたします。

 本プロジェクトは、2008年4月に沖縄県西表島を出発し、7月に北海道にゴールすることを目指しながら全国をリレー形式で移動開催する環境教育プログラムです。期間中の毎週末、各地域で自然と共存するライフスタイルを実践する方を講師としてお招きし、地元の子供たちを対象とした自然体験型環境学校「アースキャラバン・スクール」を開催いたします。  また、平日プログラムとして、各地の小中学校や地域クラブ等に立ち寄り、環境に関する出前授業も行っていきます。
 これら2つのプログラムの集大成として、北海道に到着後に「わたしたちのできること」としてメッセージ発信をすると共に、さらに年間に渡って日本各地でイベントを継続展開してまいります。南から北まで、約4000kmを走破する全国縦断の旅は、家庭の廃食油から精製するバイオディーゼル燃料を使用したエコカーにて行われます。

 「アースキャラバン2008」は、1992年に12歳にしてリオ・地球サミットにおいて「伝説のスピーチ」を行ったセヴァン・カリス=スズキ(28)をグローバルリーダーとして、また、14歳で単独ヨット太平洋横断を成し遂げた、冒険家・環境教育家の高橋素晴(26)を日本におけるローカルリーダーとして活動して参ります。スタート地点となる西表島には、セヴァン・スズキもカナダより来日し、子供たちと環境ワークショップに参加いたします。(2008年4月5日開催)  スクールを開催する各地では、市民団体やNPOと協力し、プログラムを行います。 「アースキャラバン2008」が、地域に根付く環境共存の知恵を次世代に伝えていく、もうひとつの教育の場でありたいと考えます。  「アースキャラバン公式WEBサイト」(http://www.earthcaravan.org)では、アースキャラバンの主役である全国の子供たちに加え、大人も当キャラバンに参加できるコンテンツを多数用意しています。
*******************

先日、プロジェクトリーダーの高橋素晴君と事務局の博報堂の方が打合せに
お見えになりました。私の横にいる青年が高橋素晴君。
14歳で単独ヨット太平洋横断した冒険家です。とっても好青年な26歳。
アースキャラバン打合せ1(小).JPG

写真のキャンピングカーが今回のアースキャラバンバイオディーゼルカーです。
近日中に塗装が完成するようです。
アースキャラバン打合せ3(小).JPG


投稿者 hiroshi_aoyama : 08:51 | コメント (177)

2008年03月17日

高校で出前授業をしてきました。

14日金曜日 地元の彦根工業高等学校で、出前授業に行ってきました。
高校の先生の紹介で、環境化学課の2年生の35名前後の生徒さんの前で
1時間程度「ガソリンスタンドはまちのエコロジーステーション」と題して、授業を
しました。
高校での講演会は、2年ほど前に京都の明徳高校で経験がありますが、
今回は地元でもあり、どんな反応があるのか興味深々でした。
生徒さんは皆さんホントに真剣に聴いてくださり、メモをとったりされていました。

前回の夢の扉を見て頂いた生徒さんもたくさんおられ、また質問もたくさんもらえて、
関心の高さを感じました。
今度、バイオディーゼルで動く機関車などを製作したいという想いもあるようで、
これから色々とコラボレーションできればと思います。

彦根工業高校1.JPG
彦根工業高校2.JPG


投稿者 hiroshi_aoyama : 09:49 | コメント (182)

2008年03月14日

NHKの取材を受けていました。

11日・12日の2日間 NHKの番組取材を受けていました。
NHKでは、エコキャンペーンをされていて、その中での番組です。
放送日は
 3月26日(水) NHK総合 20:00~20:45 体当たりエコ体験
NHKアナウンサーが高知 上勝町でのエコ体験番組の中でのコーナー
紹介です。

ご担当戴いたのは、製作会社の森ディレクター。同じ歳の女性のディレクターですね。
業界の中でもまれた逞しさ!!のあるディレクターさんでした。
レポーターには、タレントの北川えり さん。とっても素敵な女性ですね。
なんと、中学教員免許や自動車教習所教官の免許もお持ちだとか。。
中国語もペラペラな才女です。

撮影でもホントに気さくで、笑顔を絶やさず対応されていました。
夜は、近江牛専門店の「もつ鍋」を食べてきました。

撮影では、松下電工彦根工場、平和堂フレンドマート秦荘店の皆様
ヤマト運輸彦根河瀬センター小亀所長、玉置課長、
エコスタイル竹内様、双葉荘片岡様、そしてバイオディーゼルカーの山口様
など色々ご協力本当にありがとうございました。

NHK取材 松下電工3.jpg
松下電工彦根工場様には前回に引き続き2回目。もう1回あるかも
しれません。どうぞよろしくお願い申し上げます。

NHK取材 えふぶんの壱2(小).jpg
スタッフの皆さんです。スタッフの皆さん本当に気さくで優しい方ばかり
でしたので、とっても気持ちよく撮影させて頂くことができました。
中央が 北川えり さんです。


投稿者 hiroshi_aoyama : 08:53 | コメント (86)

2008年03月08日

バイオマスフェアIN京都でトークショー

本日8日は、京都駅前でバイオマスフェア2008IN京都 と題したイベントに参加
してきました。11時~と13時からの2回ミニトークショーに参加してきました。
駅前は土曜日でもあり多くの方が往来されている中で、司会の女性の方と
20分程度のトークショーをさせて頂きました。

講演には比較的慣れているつもりですので、このトークショーも基本的には
こなせたと思うのですが、このようなトークショーというのは、実は初めての
ような気がしました。これも良い経験ですね。

司会の方も、バイオマスに関してはそんなに知識がなかったはずなのに、
さすがにうまくまとめて頂きました。。
また会場には、昨年のパリダカで、レボインターナショナルさんと大阪産業大学さんの
チームで片山右京さんが走ったバイオディーゼルラリーカー(ランクル100)が展示
されていました。

バイオマスフェア京都1.jpg
バイオマスフェア京都2.jpg


投稿者 hiroshi_aoyama : 17:11 | コメント (177)

2008年03月03日

バイオマスフェアIN京都

最近、見学や講演のお話をたくさんいただきます。本当にありがたいことです。
このご縁をしっかり大切にして、次につなげていければと思います。

直近では、下記の通り、京都駅前でのバイオマスフェアでのトークショーに参加します。


テーマ 「身近なバイオマスから未来のことを考えよう」
開催趣旨 地域に眠る未利用のバイオマスを発見し,バイオマスの利活用による
活性化を目的とした「地域バイオマス発見活用促進事業」が今年度から全国で始まりました。
このうち,近畿2府4県(滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県)を対象と
する事業が「近畿バイオマス発見活用促進事業」です。

この事業では,地域の皆さんと共に,身近に存在する未利用のバイオマスの量や
その価値と利活用の取組の必要性を認識してもらうことが重要と考えています。

そこで,実用化が進みつつあるバイオマス利活用技術について,最新技術動向を
わかりやすく紹介し,未来の社会のありかたを考えてみたいと思います。


開催日時 平成20年 3 月8 日(土) 11:00~
                      14:00~  
場所  京都駅前特設ステージ

投稿者 hiroshi_aoyama : 18:01 | コメント (209)