2008年02月18日

宇治で講演してきました。

「わがまちにぎわい学校」 京都城山地域SNSのご招待で
宇治でセミナー講演させて頂きました。

京都の高校の先生の紹介で、宇治を中心にまちづくり活動を
されている皆さんが20名程お集まり戴きました。
2時間の時間を戴いたので、先日の夢の扉のDVDを見て頂き
その後事例紹介をさせて頂きました。

参加者の皆さんは非常に熱心にお聞き戴き、たくさんの質問も
お受けしました。参加者の中には、宇治青年会議所の先輩・現役の
方もおられ、色々ご活躍されているお話をお聞きしました。
また最後には、参加者の皆さんで私のバイオディーゼル仕様の
ランドクルーザー70の排気ガスの臭いを嗅いで頂きました!!

最近、このようなまちづくりの団体の皆さんのセミナーに参加させて
戴く機会をたくさん得ることができています。
まちには、本当に真剣にまちづくりのことを考えている方々がたくさん
おられることに改めて気付くと共に、わたしもまだまだ頑張らねばと
思いました。

宇治大学.JPG

投稿者 hiroshi_aoyama : 14:45 | コメント (205)

2008年02月14日

米原・山東ルッチ大学で事例紹介

昨日、滋賀県米原市の山東にあるルッチプラザのルッチ大学で
事例紹介をさせて頂きました。
ルッチ大学とは、「学習の成果をまちづくりに生かす」をコンセンプトとしており、
地域まちづくりの仕掛け人の事例や現代的な課題等について、
全国各地から講師をお招きし、実践力をつけるための学習を行っておられるようです。

今回は、私にお声がかかりました。当日朝からの雪。
山東というと伊吹山のふもとなので、さらに大雪を想像しながら行ったのですが、
彦根より少ない程度。。今回は南雪だったようです。。

会場に入ると事務局の藤田さんと打ち合わせを行いました。
すてきな女性で、非常に好奇心豊かな方だという印象を受けました!!
会場には、学生さんとして30代~60代の男女の方が20名前後おられ、
非常に熱心に事例紹介をお聞き頂きました。
熱心にお聞きいただくと、こちらもとても気持ちよくお話することができました。
うなずいて聞いてくださると、ホントに嬉しくなります!!

米原という地方は、まだまだ自然も残っており、名古屋圏や京阪神圏のどちらにも
近く、エコツーリズムの実践など未知数な可能性を感じる場所です。
地域でご活躍の皆様がこれからどんどん色々取り組んでいかれることに
微力ながら協力できることがあればお手伝いさせて戴ければと思っております。

ありがとうございました。

ルッチ大学3.JPG

講演終了後、バイオディーゼル100%のランクルの排気ガスを皆さんで
匂っていただいています。
ルッチ大学1.JPG


投稿者 hiroshi_aoyama : 19:58 | コメント (135)

2008年02月09日

バイオディーゼルセミナーIN 熊本阿蘇

6日 熊本県阿蘇市で、バイオディーゼルのセミナーが開催されました。
事例紹介として呼んで頂き、約2時間説明と質疑応答をさせて頂きました。

当日は阿蘇市内牧支所の会議室に80名近い参加者が集まって戴き
お話を聞いていただいた。皆さん熱心に聴いてくださり、またたくさんの
ご質問もして頂きました。阿蘇は、バイオマスの宝庫ですね。
バイオディーゼルにも非常に熱心に取り組んでおられるようです。
今回は、行政・各種団体の皆様のほかに、ガソリンスタンド経営者の方が
多数お見えになっておられました。
是非これからも情報交換していきたいですね。

阿蘇セミナー1.JPG

その後、鎌倉商店 鎌倉君のご紹介で、阿蘇市内「6月の風」というエアーストリーム宿で
食事と宿泊をしました。
食事は、熊本県職員の皆様と鎌倉君、九州バイオマスフォーラムの中坊さんと楽しいひと時を
過ごすことができました。熊本県の環境関係の皆様は本当に色々積極的に、この地の特性を
活かしたまちづくり活動(行政活動)を熱心に取り組んでおられる姿勢を強く感じました。

散会して、さぁいよいよお風呂。なんと五右衛門風呂です!!宿泊者は私一人でしたので、私の
ためだけにお風呂を沸かしていただきました。なんとなんと贅沢なことでしょう。。

阿蘇 6月の風.jpg

写真のエアーストリームに宿泊。前日の新日本石油関西支店の皆さんと遅くまで遊んでいたため、
すっかり熟睡。。本当に静かな空間です。
本当にお奨めのお宿です。オーナーの宇野さんは現在ツリーハウスの建設中だそうで、
是非是非またプライベート旅行で寄せて戴きたいと思いました。。


翌日は、鎌倉商店 鎌倉君のご案内で阿蘇観光です。
この熊本行きの話を戴いてから本当に楽しみにしていた1日です。
鎌倉君のスペシャル観光コースにただただ感動です。

まずは、阿蘇 中岳の火口です。
阿蘇の山頂は、九州熊本という暖かいイメージとは程遠く、一面銀世界です。
阿蘇は韓国をはじめ、アジア系の観光客の方が増えているそうです。当日も色々な
言語が飛び交っていました。

阿蘇 観光1.JPG
阿蘇 観光2.JPG

その後、KBF 九州バイオマスフォーラム(KBF)事務所にお邪魔して、中坊さん達とお話をして、
草のバイオガス発電プラントを見せて頂きました。
阿蘇は畜産が盛んで、草原の草をバイオガス化して発電と熱を取り出すコージェネレーションですね。
KBFの事務所には、「草原は緑の油田」との文字が印象的でした!!
KBFは、NPO法人ながらしっかり事業展開をされています。全国のNPO法人の本当に成功モデル
のような気がします。理事長の大津さん、中坊さん皆さんこれからもがんばって下さいね!!


その後、鎌倉君お奨めの露天風呂につかり、阿蘇赤牛で有名な農家レストラン「田子山」
http://www.aso.ne.jp/~tagoyama/ で美味しい、美味しい阿蘇赤牛に舌鼓!!

その後、鎌倉君の奥様が働いている狩野牧場に立ち寄りました。
阿蘇の赤牛の歴史や最近の放牧事情など色々な興味深い話をたくさん聞くことが出来ました。
鎌倉君も赤牛のオーナーだそうです。赤牛ビジネスの大きなビジョンを車中でお聞きしました。
とっても楽しみですね。。
阿蘇 観光5.JPG


そして、阿蘇観光でははずせないポイント 外輪山の「大観峰」からの景色。
阿蘇外輪山より阿蘇五岳を臨む絶景ポイント。
日本じゃないような景色です。北海道の景色もそうですが、熊本阿蘇の景色も壮大です。
阿蘇 観光3.JPG

最後になりましたが、鎌倉商店の鎌倉社長  社長といっても、31歳の好青年。
MOBILのSSと酒屋さんを経営。地元では有名なお店です。裏山にはなんと、先代のお名前の
ついた山があります。ご親戚が県知事選にも出馬予定で忙しい毎日を送っておられます。(恐るべし鎌倉家!)

「阿蘇が大好き!」と熱く語っておられたのが印象的で、これからのガソリンスタンド像を模索されて
このバイオディーゼル事業にも積極的に参加されておられます。
まちづくりや音楽・地元のお付き合いなども精力的にこなされている姿に私も見習わなければと
思っております。これからも様々な情報交換をしていきましょうね。。

関係者の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

投稿者 hiroshi_aoyama : 14:26 | コメント (279)

2008年02月04日

バイオディーゼルアドベンチャー本日出発!

昨年来、すすめているプロジェクト 「バイオディーゼルアドベンチャー エコ燃料で世界1周」の
主催者 フォトジャーナリストの山田周生氏が本日成田よりカナダへ向けて出発されました。

このバイオディーゼルアドベンチャーのプロジェクトには構想段階よりお手伝いをさせて頂き
ました。ようやくスタートでワクワクです!!

バイオディーゼル精製機搭載のランクル100「バイオディーゼルアドベンチャー号」は1月10日
に名古屋港よりコンテナでカナダに向かい、2月4日に到着したようです。
山田さんは、ナビゲーターの惑星社伊藤氏と共に、現地のスタッフ さとりさんと合流後、アメリカ
西海岸より東海岸に向かいながらアメリカを横断する第1ステージに突入します。

まだ山田周生氏のWEBは未完成のようですが、映像が届き次第、このブログでも紹介していきたい
と思います。

近畿環境保全2.JPG

投稿者 hiroshi_aoyama : 23:59 | コメント (206)

2008年02月02日

社会福祉法人の方がお見えになりました。

金曜日は、大阪南部と和歌山県の社会福祉法人の職員さんたちがお見えになられました。
バイオディーゼルを社会福祉法人で精製・活用されている団体の方がお越し戴き、
バイオディーゼルの技術向上・活用方法などについて意見交換をしました。

ご担当者の方々はホントに熱心で、地産地消の良いエネルギーを作ろうと、本当に熱心に
お話を聞いていただきました。
技術的な面では、これからどんどん吸収して、もっともっと素晴らしいエネルギーをつくって
戴けるようにご祈念申しあげます。
これからも情報交換ができると良いですね。

社会福祉法人という組織体 故のご苦労もあるようですが、「三方よし」の精神でどんどん
走って戴ければと思います。出来ることは何でも応援しますね!!


投稿者 hiroshi_aoyama : 11:38 | コメント (94)