2007年08月12日

葛城青年会議所例会に参加

8月9日 奈良県の葛城青年会議所の8月度例会に講師として参加してきました。
総務広報委員会 巽委員長よりお声掛けを戴き例会の講師として「地球温暖化対策」
をテーマにした弊社の取り組みを説明させて頂きました。

青年会議所関係で講師をさせていただくのはこれで3回目ですが、私自身の
現役の青年会議所メンバーでもあり、やはり同じ立場の方々を前にお話をさせて
いただくことは緊張しました。。

私自身も青年会議所生活は9年近く経っていますが、青年会議所の例会というのは
セレモニーからスタートします。
私の所属している青年会議所(LOM)の例会のセレモニーと、今回お邪魔させて
頂いた葛城青年会議所の例会セレモニーに若干の違いがあり、これもまた
地域性であるのを実感しました。
(ちなみにセレモニー内でJCソング斉唱の場面のメンバー一人がマイクで歌を唄う
場面など少しカルチャーショックでした)

その後例会では、
約1時間半の講演会と30分弱の質疑応答がありました。
皆様真剣に聴いて頂きメモもとって頂いている方もおられ、関心の高さを伺いました。

その後、居酒屋の青春という懇親会に参加させていただき、その後も
夜遅くまでお付き合いを頂きましたメンバーの皆様本当にありがとうございました。

最後に芳村理事長、巽委員長をはじめ、メンバーの皆様、本当に
貴重な経験をさせて頂き心よりお礼申しあげます。
ありがとうございました。

投稿者 hiroshi_aoyama : 2007年08月12日 23:43