2007年07月31日

菜の花楽会とバイオディーゼルシンポジウム

今年も菜の花プロジェクト誕生の地「東近江市」を主会場に、「地域から、
未来の可能性をさぐる」をテーマに「菜の花学会・楽会」を開催されます。
私も両日、パネリストととして参加させて頂きます。色々楽しみです。

「第4回全国菜の花学会・楽会in東近江」開催内容
● 開催時期 2007年(平成19年)8月5日(日)・6日(月)
● 開催場所 クレフィール湖東(東近江市平柳町)
       あいとうエコプラザ菜の花館(東近江市妹町)
       ウィングス京都(京都市中京区)
● 主催 等
 主催:第4回全国菜の花学会・楽会in東近江実行委員会
 共催:NPO法人菜の花プロジェクトネットワーク、社団法人日本有機資源協会
 主管:あいとうエコプラザ菜の花館・NPO法人愛のまちエコ倶楽部
 後援:東近江市・東近江市教育委員会・滋賀県・滋賀県教育委員会・
     農林水産省・環境省
 協賛:滋賀県生活協同組合連合会・損保ジャパン環境財団、愛東菜種
     生産協議会、愛東地区まちづくり協議会、コトナリエサマーフェスタ
     実行委員会、全国バイオディーゼル燃料利用推進協議会

● 開催内容
□8月5日(日) 午前10時~午後9時
○楽会Part1 BDFカート試乗会「ピタリレース」 (参加自由)
    10:00~12:00 会場:クレフィール湖東特設コース
   「ディーゼルエンジンを搭載したカート」が全国各地で作られている。
   BDFで動くカート試乗会を実施。
   設定時間で走る「ピタリレース」を開催。
○学会 13:00~17:00 会場:クレフィール湖東研修室 資料代500円
  =地域から、未来の可能性をさぐる=
    13:00~13:15  開会セレモニー
    13:20~13:50  基調講演 兵庫県豊岡市長 中貝宗治氏
       「コウノトリと共生するまちづくりー環境創造型農業の取り組みー」
    13:55~15:35  事例報告(報告と質疑応答)
        ① 東近江市立愛東中学校
        ② 大阪府立茨木工科高校
        ③ 損保ジャパン環境財団関西ラーニング生
        ④ 秋田県立大学
        ⑤ 松下電器産業株式会社
    15:35~15:45  休憩
    15:45~16:55  菜の花トーク
          コーディネーター 藤井絢子さん
          パネラー 豊岡市長 中貝宗治さん
                静岡県立磐田農業高校教諭 森田泰次さん
                油藤商事専務取締役 青山裕史さん
     16:55~17:00  閉会

 ○楽会Part2
     17:30~19:30 菜の花交流会 会場:クレフィール湖東レストラン
              地元の食材による交流パーティ 
             参加定員 120名 参加費 一般4,000円、学生2,500円
 ○楽会Part3
    19:45~21:00 光の祭典「コトナリエ」見学会 会場:ひばり公園
           バイオディーゼル燃料使用の発電機を利用し、公園内に
           作られた25万球の光の祭典を視察
     -菜の花コンサート開催-
        出演:川本勇(U★TIME BAND)

□8月6日(月)
   ○菜の花館・マーガレットステーション見学研修会  9:00~10:30
           資料代500円
   ○バイオディーゼル燃料シンポジウム 13:30~16:30
        会場:ウィングス京都(京都市中京区)
   13:30~13:45 開会あいさつ(京都市長、議長)
   13:45~14:00 ビデオレター 片山右京(レーシングドライバー)
   14:00~14:45 基調講演   末松広行(農林水産省環境政策課長)
   15:00~16:30 パネルディスカッション
            「バイオディーゼル燃料の活用と方策(課題)」
           中 村 一 夫
               全国バイオディーゼル燃料利用推進協議会幹事
               京都市環境局施設整備課長
           池 上   詢
               全国バイオディーゼル燃料利用推進協議会副会長
               京都大学名誉教授
           藤 井 絢 子
               全国バイオディーゼル燃料利用推進協議会副会長
               NPO法人菜の花プロジェクトネットワーク代表
           青 山 裕 史
               全国バイオディーゼル燃料利用推進協議会幹事
               油藤商事(株)専務取締役
           福 田   桂
               全国バイオディーゼル燃料利用推進協議会
               税制検討委員会委員
               株式会社三菱総合研究所研究員
           西 脇 悦 子
               京都市地域女性連合会会長
               京都市ごみ減量推進会議

※詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.city.higashiomi.shiga.jp/nanohanakan/

投稿者 hiroshi_aoyama : 09:01 | コメント (352)

2007年07月26日

色々あった1日でした。

今日は、朝から滋賀県大津市の淡海ネットワークセンターに行ってきました。
市民事業プロデュース委員会の会合に出席するためです。

会議では、役職に選出して頂き、改めて気を引き締めて会議に臨みました。
色々委員会に出席していますが、役職を戴くことはほとんど初めてではない
でしょうか?
せっかくの機会ですので、心して臨もうと思っております。
スタッフの皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。


午後は、兵庫県の武庫川女子高校・中学校の化学部の皆さんが見学に
来られました。総勢30名近い生徒さんがお越しになられ、熱心にこちらの
説明を聞いてくれました。学生さん達には良く説明をさせて頂きますが
非常に熱心に、関心を持って聴いてくれていたのが印象的でした。

女の子達なので、自動車燃料というのにはあまり関心がなかったかも
しれませんが、ランプの灯りの話の時は身を乗り出して聴いて頂いて
くれました。
約2時間の説明でしたが、皆さんいかがでしたでしょうか?
またコメント戴ければと思います。

その後、8月5日にある菜の花学会の実行委員会に遅れてですが、
参加してきました。ずいぶん知っている顔が多くなりました。
菜の花学会も大きなイベントになりましたので、こちらもできるだけ
協力していきたいと思います。

投稿者 hiroshi_aoyama : 19:41 | コメント (286)

2007年07月21日

北海道江別市で講演してきました。

7月16日 北海道江別市で地球温暖化対策市民セミナー
「地域で元気に温暖化防止」を開催されました。
連休の最終日にもかかわらず、69名の方にご参加いただきました。
 
このシンポジウムの主催者である岡崎さんは、北海道では有名な
エコロジー発信者であり、今年の2月の酪農学園大学での講演会の中で
お知り合いになり、今回のシンポジウムを開催することになりました。

ご縁の大切さを感じながら、無限のつながりの大切さを感じています。

北海道には、これで7回目になりますが、初夏のすばらしい北海道を
満喫しながらも、多くの方々とお話しする機会を得ることができ
本当に充実した旅となりました。

主催して頂きましたえべつ地球温暖化対策協議会の皆様
本当にありがとうございました。

http://www.community.sapporocdc.jp/comsup/ebetsu-earth/photo/thumbnail.php?album_no=15

20070716202657s[1].jpg

投稿者 hiroshi_aoyama : 09:06 | コメント (364)

2007年07月12日

LPガス仕様家庭用燃料電池

昨年2006年夏に、当社の社長宅に新日本石油 ENEOS のLPガス仕様の
家庭用燃料電池システムが設置されました。 家庭用コージェネレーション
システム ENEOS ECO LP-1 というもので新エネルギー財団の事業に
基づいて、新日本石油関西支店の皆さんのご協力で設置しております。

これは、LPガスより水素を取り出し、燃料電池で電気とお湯を発生させるという
もので、私も実家のお風呂に入るときは、この燃料電池でつくられたお湯の
恩恵を受けています。正直、「あ、燃料電池でつくったお湯だ!」と感じることは
残念ながらできないのですが、エコなお湯というものは本当に気持ちの良い
ものですね!!

当社は、昔からのガス屋でもあり、このようにLPガスを熱源に電気やお湯が
活用できるのは本当に大きな未来がありますね。

当社にもバイオディーゼルの見学にお越しいただいた方々に、このシステムを
ご覧頂いておりますが、皆様一様に驚かれていますね!!
見学も自由ですし、お問い合わせを頂ければ、関係各所をご紹介します。

 新日本石油 ENEOS http://www.eneos.co.jp/

今回、新しく会社の壁面に看板ができましたので、ご紹介させて頂きます。

SANY0232.JPG

投稿者 hiroshi_aoyama : 08:22 | コメント (206)

2007年07月07日

バイオディーゼルチャレンジと西安造形大学

7月5日(木)にバイオディーゼルチャレンジ山田さんと共に滋賀大津市の
成安造形大学に行きました。建築家の教授や、地元でブルーベリーを
栽培、ジャムの販売やレストランを経営されている女性の社長様などと
ともに色々な情報交換をさせて頂きました。

各々皆様すばらしい活動をされているので非常に興味深い内容の
お話をさせていただく事ができました。
今後のプロジェクトにつながるととっても面白いなぁと思いました。

今回のメンバーも違ったところで共通の知人があったりと、「世間の狭さ」
と「同じ感覚の人は響きあう」ということを改めて実感しました。
人のご縁とは本当に本当に大切ですね。

投稿者 hiroshi_aoyama : 09:11 | コメント (167)

2007年07月01日

北海道・江別市で講演会

今年の2月に北海道・江別市にある酪農学園大学のシンポジウムの
ご縁で、下記のシンポジウムにお声掛けを頂きました。
お近くの方でご興味のある方はぜひご参加くださいね。

----------------------------------------------

地球温暖化対策市民セミナー
「地域で元気に温暖化防止!」

[概要]
 地球温暖化防止の活動を、地域で、元気に、取り組んで
おられる事例をご紹介します。滋賀県豊郷町でガソリンスタンド
を通してさまざまな環境保全活動に取り組む油藤商事さん、
江別市で、いろいろな方達とのネットワークを通じて、地産地消
の取り組みを進めておられる江別製粉さん、互いに学びあい、
「よい家庭から、よい社会を」の願いをもって、講習会なども
開いておられる江別友の会さんのお話から、「地域で元気に」
温暖化防止活動を進めるヒントをたくさんもらいましょう!

日時:7月16日(月)13:30~16:00 

会場:北海道江別市民会館 21号会議室(江別市高砂町6番地)

内容:講演1:本業で取り組む温暖化防止
      「ガソリンスタンドは、街のエコロジーステーション」
    講師:青山 裕史さん(油藤商事株式会社専務取締役)

   講演2:地産地消で、温暖化防止
      「道産小麦を用いた商品の市場展開」 
    講師:山本嘉彦さん(江別製粉株式会社 取締役 製造部長)

   提案 :家庭で美味しく温暖化防止
       「地元の食材で、手軽で美味しいおやつ」
    提案者:関真澄さん(江別友の会) 

   みんなでディスカッション:「地域で元気に温暖化防止!」
    
参加費:無料
定員 :120名
主催:北海道地域エネルギー・温暖化対策推進会議
   北海道経済産業局、環境省北海道地方環境事務所
   江別市
協力:えべつ地球温暖化対策地域協議会    
申し込み・問合せ先:江別市役所 環境課環境対策係 
                   TEL 011-381-1019
     えべつ地球温暖化対策地域協議会 事務局 
                     VFF14537@nifty.com

------------------------------------------------

投稿者 hiroshi_aoyama : 17:21 | コメント (117)