2007年01月31日

パリダカレース バイオディーゼル車完走!

第29回ユーロミルホー・ダカールラリー2007にバイオディーゼル燃料を
使ってT2(市販車無改造)ディーゼルクラスに出場された山田周生さん
(フォトジャーナリスト)からメールを頂きました。

「リスボンをスタートしてからサハラを縦断して16日間、約8000キロを走破。
ガレ場でのパンク、砂嵐、砂丘でのスタック、ミスコースなどレース中は毎日
いろいろなことがありましたが1月21日、無事ダカールにゴールする
ことができました。」 
本当におめでとうございます。
山田周生さんとは、山田さんが始めてバイオディーゼルに関心を持たれて
当社にお越し頂いたのをご縁に情報交換をさせて頂いております。

今年のエントリー台数は510台
(2輪部門232台+クアド13台、4輪部門180台、カミオン85台)と
例年にないほど参加台数の多い年でした。
初めて4輪のハンドルを握っての出場ということもあり、まずは
レースカーに慣れること、レースの手順や試合運びを把握して
慣れることからスタートでした。

当初から完走することを最大の目標としていましたがおかげさまで
最終結果は総合40位(完走台数108台)、T2(市販車無改造)の
ディーゼルクラス3位、 アマチュア部門で2位と思いがけない成績となりました。
応援していただいたみなさん、本当にありがとうございます。

心配していたバイオディーゼル燃料(BDF)の補給もうまくいき、
レース中も砂丘地帯などでは同じクラスのガソリンエンジン車を
抜くなど他の車と比較しても遜色なくこの燃料で走りきれBDFの信頼性
を充分証明できたことを喜んでいます。

今年はバイオディーゼル燃料を使って地球一周のプロジェクトを進めて
行くつもりです。どうぞこちらの方も御支援よろしくお願いいたします。

・・・・・そのまま文章を転記させて頂きました。
バイオディーゼルの可能性が一つ広がったのではないでしょうか。
このラリーの詳細は
http://biodieselchallenge.com/

でご覧いただけます。
次は世界1周だそうです。ますます楽しみになってきました。

今日は、別件でバイオディーゼルの性能アップに関する思いがけない
ヒントをもらいました。是非調査研究にはいりたいと思います。

トヨタ車体ラリー1.JPG

投稿者 hiroshi_aoyama : 19:49 | コメント (100)

2007年01月25日

色々な出会いがあります。

1月は本当に色々なご縁を戴いております。
京都の明徳高校での講演会、立命館守山高校(旧守山女子高)でのセミナー、
京都府老人福祉施設協議会での講演会(サンライズ出版の岩根さんと一緒に講演を
させて頂きました)と立て続けに事例紹介をする機会を得ました。
また福井敦賀市の石油販売会社の西浦社長、兵庫小野市の石油販売会社の伊藤社長
など同業者の方も見学にお越しいただき情報交換をさせて頂きました。
また秋田県の地域振興局、小坂町の職員の方の見学もあり、情報交換を通じて
ネットワークの広がりを感じております。

最近、新聞でもバイオ関係の記事を見ない日はありません。
国・政府主体でのバイオマスエネルギーの促進も大切ですが、地方・コミュニティーレベル
でのバイオマスエネルギーの可能性を是非探っていきたいと思います。

投稿者 hiroshi_aoyama : 10:25 | コメント (93)

2007年01月19日

おかげさまで10万人のご来場者達成

お世話になります。
お陰さまで2005年のWEB開設以来10万人の方のご来場者を達成することができました。
ありがとうございます。なかなかWEBの更新も出来ずにおりますが、
今後ともエコロジーステーション、バイオディーゼルの取り組みについて
情報発信をしていきたいと思います。またご質問・お問合せなどがありましたら
遠慮なく「問い合せ」のメールアドレスにてご連絡いただければと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

油藤商事株式会社 青山裕史

投稿者 hiroshi_aoyama : 13:05 | コメント (206)

2007年01月17日

京都明徳高校での講演会

昨日、京都にある明徳高等学校のキャリア教育の授業で事例紹介をさせて頂きました。
3年生全生徒(150名ぐらい)と教師の方10名ほどの前で50分間の授業を担当させて頂きました。
なかなか高校生というと普段接点がないので、不安とドキドキ感いっぱいで臨みました。

講堂(ホール)での中で、生徒さんたちの熱い視線を感じながら、また7時間目という疲れる時間帯
でもあり色々な表情をされている生徒さんたちの前でお話させて頂きました。
もう高校3年生なので、近い将来 自動車免許を取得して車に乗られるわけですが、彼等の時代
にはおそらくまだガソリンをはじめとする石油は存在するでしょうが、彼等が結婚してその子ども達が
自動車の運転をする頃にはガソリンが果たして潤沢にあるかどうかは不明ですね。
ですから、当たり前になっている省エネルギーの取り組みや新エネルギーの開発に今から
取り組んでいかなければと思います。
そんなお話をさせて頂きました。

校長・教頭先生をはじめ、ご担当の日野先生、本当にお世話になりました。

投稿者 hiroshi_aoyama : 15:38 | コメント (273)

2007年01月13日

東京新聞とフジテレビニュースJAPAN

先日1月7日に中日新聞の生活面に記事が掲載されました。それを受けて同系列の
東京新聞にも掲載されましたので、WEB版のアドレスを添付します。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kur/20070108/ftu_____kur_____001.shtml


また1月10日には、フジテレビ の夜のニュース番組 ニュースJAPANの
地球温暖化特集に少し紹介していただきました。
ニュースJAPANと言えば、キャスターの滝川クリステルさんが有名ですが、
その滝川クリステルさん取材の番組に出演させて頂きました。
内容は30秒ほどの短いものでしたが、やはり見ていただいた方は多くおられ
翌日には色々ご案内を頂きました。


投稿者 hiroshi_aoyama : 09:59 | コメント (104)

2007年01月01日

あけましておめでとうございます。

2007年 あけましておめでとうございます。
昨年は色々お世話になりありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は、私にとっても、バイオディーゼルにとっても勝負の年だと思っております。
常にチャレンジしながら、笑顔で何事にも取り組んで行きたいと思います。

ブログでの情報発信もどんどんしていきたいと思います。皆様今後とも
どうぞよろしくお願い申し上げます。

油藤商事株式会社 専務取締役 青山裕史
Mail h-aoyama@mtc.biglobe.ne.jp

投稿者 hiroshi_aoyama : 00:38 | コメント (103)